CONTAX Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm F2.8の作例

SONY a7II + CONTAX Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm F2.8 で撮った作例です。

マクロレンズなのでかなり寄って撮影ができますし、被写体を大きく映すことができます。

オールドレンズとはいえ、その精細な描写は現代のレンズと比べても遜色を感じないほどです。

100mmという焦点距離はポートレートでも活躍してくれます。

ただし、マニュアルフォーカスかつ被写界深度が浅いので、動くものを撮るのは大変そうです。

今回の撮影で使用したカメラ・レンズ

[sc name=”MakroPlanar100mm”] [sc name=”a7II”]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする